TOKIOが釣り上げた幻の魚オオカミウオは食べられる?食べ方や味は?

この記事は3分で読めます

オオカミウオ,食べ方,味

スポンサーリンク


TOKIO鉄腕!DASH!!と言えば5月にも

謎に包まれた古代サメ「ラブカ」を捕獲

したことでも話題になりましたね♪

 

今回は城島リーダー山口さんが幻の魚ともいわれている

オオカミウオを釣り上げたことが分かりました。

 

そんなオオカミウオですが、どんな魚なのでしょうか?

 

TOKIOが釣り上げた幻の魚オオカミウオはどんな魚?

オオカミウオの画像を見てみると、

結構イカつい顔をしたさかなで、

 

割と水族館でも

見ることが出来る魚のようです。

オオカミウオ,食べ方,味

ちなみに先日、子供と

福岡に遊びに行った時に寄った

 

水族館の「マリンワールド海の中道」

にもオオカミウオがいました!

 

さすがに子供に

オオカミウオってみてきたよね?覚えてる?」って

聞いてみたけど、保育園の息子は

 

 

 

「?」

 

 

「イルカさんはみたもんね!」

 

 

 

と印象の深かったイルカの方が

鮮明に覚えていました(笑)

 

もうちょっとオオカミウオが話題になっていった

後であれば、もしかすると保育園の息子の頭にも

記憶に残ったのかもしれません。

 

ちなみにオオカミウオは、

北海道の小樽市にある「おたる水族館」や

同じく北海道の室蘭市にある「市立室蘭水族館」

にも展示しているようです。

 

 

お近くの方は、話題になっている時に

子供さんと見にいってみるのもいいかもしれませんね♪

 

さて、TOKIOが釣り上げたオオカミウオですが、

 

 

幻の魚ということですが、

食べることが出来るのでしょうか?

 

 

また、たべられるとして、

どんな料理で食べるのか?

味はどうなのか?調べてみました。

スポンサーリンク


オオカミウオはどんな味?どんな料理で食べるかを調査!

オオカミウオは、確かに幻の魚

と言われていますが、

 

 

食べられない魚ではないそうです。

 

 

しかし、どこでも釣れるという訳ではなく、

 

北海道のオホーツク海や

ベーリング海辺りに生息しており、

 

シーズンとしては7月~8月に

知床辺りで釣ることが出来るそうです。

 

ちなみにオオカミウオ夜行性と言うことで

 

 

 

夜の方が釣れる確率が上がるようです。

 

 

また、仮にオオカミウオを釣りたい

という人がいるのであれば、

 

 

オオカミウオ乗り合い便という

遊漁船を出しているところがあるようです。

 

 

参考までに連絡先を乗せておきますね。

 

 

〒099-4351北海道斜里郡斜里町ウトロ香川53

知床遊漁船 牛若

船長 小田桐 清一

 

ご予約、お問い合わせは

船長 小田桐

携帯 090-3773-3395 まで。

(お電話は午後1時から夜6時までの間にお願いします。)

 

 

 

ちなみにこの「釣り船 牛若」さんでは、

オオカミウオ以外にもブリや秋サケ

なども狙えるようですよ!

 

さて、オオカミウオについて戻りましょう。

オオカミウオは希少性が高く、購入すると相場で

約5000円から1万円ってとこになるようです。

 

 

オオカミウオのおアンコウに似ているようで、

ムニエル唐揚げフライなどの料理に向いているようです。

 

 

 

また、普通のお魚屋さんに出回らないのは、

時間が経つと鮮度が落ちて悪臭がするとのことなので、

 

やはり食べるのであれば、北海道などの

地元で食べるしかないのかもしれませんね。

 

 

このように話題になると、

オオカミウオってコワモテでグロそうですが、

一度は食べてみたいかな?って思ったりしてみませんか?

 

 

是非、機会があれば食べてみたいものですね!

 

 

今回は「TOKIOが釣り上げた幻の魚

オオカミウオは食べられる?食べ方や味は?」

について書いてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小袋成彬 顔画像 写真 経歴 彼女 出身 大学 高校
  2. 宇野樹 宇野昌磨 弟 学校 名古屋国際 ホッケー 英語
  3. 須本光希 コーチ 経歴 性格 衣装 私服
  4. 山勢拓弥 年収 経歴 出身 大学 高校 彼女 家族
  5. 貴ノ岩 復帰 怪我 頭部骨折 髄液漏 原因 後遺症
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人のプロフィール

はじめまして、
Takaと申します。

日々生活する中で気になることってありますよね?

その時はスマホを使ったりして調べたりしますが、時間が経つにつれて忘れてしまいます。

忘れてしまったら、また調べたりするのも大変なので、自分のためでもあるのですが、

もしも自分と同じ事を知りたいと思われる方がいるかも⁉と思いブログを始めることにしました!

気になることは何でも書いていきますので、
どうぞせいかつのひとときをごゆっくりしていってください♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。